はじめてのカナダ旅行記・母と娘の珍道中

no07-4.jpg

はじめての海外旅行へ出発するまで

私が物心ついた頃、当時70歳を越えていた祖父が、たった一人で団体ツアーに参加し、世界一周旅行と南極旅行に出かけていました。
その頃から母は「いつか自分も海外旅行へ行ってみたい」とずっと思っていたそうです。

母が祖父から聞いたお土産話の中で、特に気になっていたのは“ナイアガラの滝”と“カナディアン・ロッキー”。行けるものならぜひ生で絶景を見てみたい…。何度か母と、そんな話をしていた記憶があります。

時が流れ、母には4人の孫が出来、うち2人がカナダに短期留学しました。
「孫に会いに、カナダへ行きたい」

初めの孫の時は、パスポートを申請した直後に東日本大震災があり、本人も体調を崩して入院、残念ながら旅行は無期延期となりました。それから3年余り、次の孫がカナダでワーキングホリデーに参加することになり、母は「今度こそ夢をかなえたい」と、今回の旅行を計画しました。

母、齢70越え。奇しくも当時の祖父と同じくらいの年齢となっていました。
ちょっと不思議な感覚を覚えます。

カナダ旅行の日程と情報収集

今回のカナダ旅行で下記の条件で情報を収集しました。

・大手旅行会社の海外旅行団体ツアーであること
・添乗員が日本からずっと同行すること
・希望する時期(旅行期間)であること
・孫がいるバンクーバーに行くこと
・ナイアガラの滝とカナディアン・ロッキーが観光できること
・連絡用でNexus7と息子がインターネットで予約してくれた海外WiFiレンタルを使いました。

私の友人が数人、カナダで数年間暮らしていました。「カナダはね、6月下旬から7月くらいが観光には一番いい時期よ」と聞いていたので、その時期を旅行期間とするツアーを探しました。すると、なんということでしょう、偶然とはいえピッタリと意に添うものがありました。時期が少し後にずれると、旅行代金が数十万円単位で高額になっています。母も私もほぼ即決しました。
旅行日程   [自 2014.07.05  至 2014.07.12  (7泊8日)]
[1日目] 自宅 → 大阪伊丹 →(空路・国内線)→ 羽田 →(空路・国際線)→
      === 日付変更線通過 ===
     → トロント →(バス)→
     → ナイアガラフォールズ着     (ナイアガラフォールズ泊)
[2日目]   ナイアガラの滝と
ナイヤガラ・オンザレイク観光  (ナイアガラフォールズ泊)
[3日目]  ナイアガラフォールズ発 →(バス)→
     → トロント →(空路・国内線)→ カルガリー →(バス)→
     → モレーンレイク観光・レイクルイーズ散策
 → レイクルイーズ着           (レイクルイーズ泊)
[4日目]  レイクルイーズ発 →(バス)→ 
     → カナディアン・ロッキー観光 
 → バンフ着                   (バンフ泊)
[5日目]   バンフ半日市内観光               (バンフ泊)
[6日目]  バンフ発 →(バス)→ カルガリー →(空路・国内線)→ 
     → バンクーバー着  →(バス)→
     → バンクーバー市内観光          (バンクーバー泊)
[7日目]  バンクーバー発 →(バス)→ バンクーバー →(空路・国際線)→
      === 日付変更線通過 ===             (機中泊)
[8日目]  成田 →(空路・国内線)→ 大阪伊丹

実は、帰国時間から想定するに、その日のうちには自宅へ戻れないかもしれないと思い、
大阪に後泊することにしていました。つまり、

[8日目]  成田 →(空路・国内線)→ 大阪伊丹 →(バス)→ 新大阪  (大阪泊)
[9日目] 新大阪発 → 自宅

というのが実際の旅行日程でした。