はじめてのカナダ旅行記・母と娘の珍道中

モレーンレイク観光

カルガリー空港の天気は晴れでした。バスに乗り、レイクルイーズへ向かいます。こちらも現地日本人ガイドが乗車しました。車窓からの景色はもう、パソコンの画面(Windows XPのデスクトップ画面)そのものでした。しばらくすると、かつてのオリンピック競技場も見えます。さらに山の方へ。

初めにバスから降りたところは、モレーンレイクでした。ここも絶景、とても神秘的でした。空の色と湖の色、なんて表現すればよいのでしょうか! それぞれの「あお」、すごいです。
no07-1.jpg

その後、少しバスで移動して、レイクルイーズ到着です。“ザ フェアモント シャトー レイクルイーズ”に1泊します。
no07-2.jpg

夕食は、名物アルバータビーフでした。またしてもマッシュポテトの量が多いこと、、、
no07-3.jpg      

部屋に入ると、いつの間にか寝入っていて、気が付いたら4日目の朝でした。

朝食後、ホテル周辺を散策しました。美しすぎる湖畔の散策、今まで見たこともない景色です。

no07-4.jpg
クイーン・エリザベス山とレイクルイーズ

ただ少し肌寒かったです。今日はロッキー観光ということで、長袖にウインドブレーカーを着ていたのですが、日蔭は本当に寒かったです。かと思えば、日差しが強くなると、直射日光は暑いではなく、針で刺すような痛みを感じることがありました。後で聞いたら、「カナダはの紫外線は、日本のおよそ7倍。湿気はなく、むしろ乾燥し過ぎている」とのこと。帽子・サングラス・日焼け止め・保湿クリームは必携です!